和釘ストラップ

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

和釘の歴史は古く、飛鳥時代から確認されており、時代とともにその形状や種類が増えていき明治まで多くの建造物で使われてきました。
洋釘が安く大量に入るようになってからは和釘の頻度は減り、目にする機会が少なくなりました。
しかし、現在でも神社仏閣、重要文化財などの修復には和釘が使われ、造られた時代に合わせた和釘を使用しています。


日本の古来から使われてきた和釘。
和釘は材をしっかりと固定するためのもの。

「身の周りのあらゆること繋ぎ守る」その想い込めてストラップを制作しました。お守りとして大切な方へお送りください。
贈りものに使っていただけるよう桐箱に入れております。

受注生産ですのでお届けに約1ヶ月かかります。
和釘サイズ:約8.5㎝
箱サイズ:横10㎝ 高さ3.5㎝ 縦19㎝

発送サイズ:20

1,560円

注文数:

みんなのレビュー

総合評価 (0件) レビューを読む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません